始まりの花火

previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

 

委員会名 委員長 広報幹事
国際委員会 瀬尾佳織 大塚小百合

 

担当事業紹介 7月24日(金)の20時より、公益社団法⼈相模原⻘年会議所は、公益社団法⼈⽇本⻘年会議所と連携し、「全国⼀⻫花⽕プロジェクト」として打ち上げ花⽕を実施しました。
準備から当日までの状況 1/27の賀詞交換会出席のために来日された韓国の釜山海雲台JCの皆様を国際委員会でアテンドしました。
当日の出来事 当日は雨模様。打ち上げができるのはハラハラしながら準備を行いました。底に打ち上げ用の発射火薬を入れた筒を固定して立て、その筒に花火玉を入れます。複数の花火業者さんにご協力いただき、花火が雨濡れぬよう慎重に準備をすすめました。花火業者さんよりヘルシーなお弁当を差し入れいただきエネルギーも充電完了!安全のためにヘルメットを装着しいよいよ打ち上げに差し掛かると緊張がはしります。点火の瞬間、大きな音と真下から見る花火の迫力に皆びっくりでした。打ち上げ後は皆で後片付け。結構広い範囲まで花火の燃えカスが飛び散っており、人海戦術で暗闇の中ライトを照らしながらごみ拾いをしました。
今後の活動 普段は観客としてみるだけの花火ですが、その裏には様々な方々のご尽力があることを実感いたしました。後日多くの方々が花火の感想をSNS等でご投稿いただき、コロナ禍の中で少しでも明るい話題をご提供できたことを嬉しく思いました。

 

 

相模原JCを
いいね ! しよう