今年度取り組み

総務委員会

委員長 飯 田 恭 史

地域から必要とされ、まちの未来を創り出していくのに不可欠なのは会員の相互理解 による団結力と行動力そして叡智によって創り出される運動です。それには、何があっ ても揺るがない盤石な組織となることが必要です。また、積極的に人や問題にアクセスする ことで組織の見えない線を運営が繋ぎ合わせ運動の下支えをすることで運動の最大化を図 り、まちに持続的にインパクトを与え地域の先駆者であり続ける組織となることが必要です。 まずは、青年会議所の理念の実現を決議する諸会議において、メンバーの叡智を結集 して高い位置での議論と意思決定をするために、過不足の無い資料や妥協の無い設えを 準備することで、厳格な雰囲気と自由闊達な議論が導き出される格を持った諸会議を設 えてまいります。そして、相模原青年会議所の最高意思決定機関である総会においては、 組織としての格を高めるために、真摯に向き合うに相応しい事業計画と事業報告を、厳 格な雰囲気の中で責任を持った上程に対し、会員が議決権の重さを感じ、責任を持って 決議をすることで、強靭な組織となります。また、誰もが憧れる強い意志と柔軟性のある次 代のリーダーを創出するために、青年会議所の理事という役職の責務の重要性と資質を向 上できる選挙の場を創り、新たなるリーダーを未来に送り出すことで地域の期待を超える 組織になります。そして、メンバーの帰属意識を醸成しインパクトのある運動へ繋げるために、 総務委員会が絶えず、会務運営改善の検討を行い、情熱を持って運動の下支えをすること により、全てのメンバー間の懸け橋を創り出して、未来へ継承できる運営をしてまいります。 運営と運動の両輪によって地域へ持続的にインパクトを与える組織へ昇華することで、 唯一無二の存在価値を高めます。そして、信念と信頼関係で結ばれることで、無くてはな らない有形無形の資産が溢れている強い組織となり、明るい豊かなまちを創造いたします。

[事業計画]
・2 月第一例会(通常総会)の企画・実施
・1 2 月 第 一 例 会( 定 期 総 会 )の 企 画・実 施
・総会資料の作成・発行・管理
・総会及び理事会の議事録作成・管理
・諸会議の設営
・アジェンダシステム及び議案上程の管理
・会員名簿の作成・発行・管理
・名刺レイアウトの作成・管理
・JCルーム、郵便物、保存文書の管理
・委託事務局との連絡調整
・会員及び卒業生のネームプレート作成
・賛助企業・賛助会員入退会時の諸 手続きの実施・管理
・その他円滑な事業遂行のための会務 運営改善の検討・実施
・セクレタリーの連絡調整
・例会アテンダンスの管理
・ダイナースカードの促進・管理
・相模原市、社会福祉協議会との相互 協力による災害時の復旧、復興活動

Follow us

相模原JCの活動をご理解頂き、共に応援して下さる方々を募集しております