今年度取り組み

渉外委員会

委員長 梶 山 純

相模原だけを見て、相模原のまちづくりをしていては、地域課題を解決するための視点 と想像力、知識を養うには十分ではありません。JCとは全国組織であり、世界組織でも あり、そこには多種多様で貴重な学びや交流の機会が提供されています。まちの発展の為 にも、地域やLOMの規模を越えた事業や研修を経験して、大きな視野を持ち一人ひとり が意識や経験、知識を向上させることで、個人と組織が更に進化していくことが必要です。 まずは、日本青年会議所などLOM以外の団体が主催する事業への参加に際して、参加 者が開催目的の周知などを通して、参加することで何を学び、得られるのかを理解してい ただきます。そして、参加した事がないメンバーに対しては、現代ならではの社会課題を 把握することで、世界の課題が、足もとの課題と結びついていることを理解していただき、 参加意欲を促していきます。さらに、日頃親しんだフィールドを離れ、外の世界で時間を 共有することで、組織の結束力の向上と、関係性の変化による個々人の組織内での活躍の 場の増加と、成長の促進も図っていきます。京都会議から全国大会、そして神奈川ブロッ ク事業といった機会を通して、相模原のまちづくりに繋がるひとづくりの場を提供します。 そして、国際交流の活動として、国際理解と国際意識の滋養を深めるべく、姉妹JC・韓 国釜山海雲台JCとの交流を行います。国家間の歴史、経済や人種など関係なく、笑顔と 気持ちで分かり合うことこそが民間外交であり、ASPACや世界会議といった諸事業へ の積極的な参加を呼び掛け、一人でも多くのメンバーで参加し、交流を深めて参ります。 移動した距離だけ人としての器を拡げたメンバーが、研修や体験を通じて得た経験や知 識と、国際交流で得た意識と視点を、JC活動とまちづくり活動へとフィードバックしま す。そして相模原を明るい豊かな社会へ導く能動的で知見に溢れた人財を創出いたします。

[事業計画]
・1 月LOM事業(京都会議)参加の企画・動員
・10 月LOM事業(全国大会)参加の企画・動員
・JCI事業参加の企画・動員
・神奈川ブロック協議会事業参加の企画・動員
・姉妹JCとの国際交流事業の企画・実施

Follow us

相模原JCの活動をご理解頂き、共に応援して下さる方々を募集しております