今年度取り組み

共感デザイン構築委員会

委員長 片 野 浩 史

多くの情報が溢れ、正確な情報を伝える事が難しくなってきている今、相模原青年会議 所の運動が正確にかつ迅速に発信され、どれだけの市民に伝わり共感を得られてきたのか 今一度向き合う必要があります。そして、正確な情報を対外に向けてだけでなく対内に向 けても発信する事で、全員が当事者意識を持ち組織内の連携をさらに強めていく事が出来 ます。そこで、今一度広報の持つ可能性に向き合い積極的に発信していく必要があります。 まずは、HPやSNS等を見直し、目的に合った管理や設定及び更新方法を再構築する 事で、情報の共有をしやすい環境を整えます。そして、今年度の運動を発信する最初の場 として、新年賀詞交歓会を開催します。これは、年間政策を発信すると共に、関係協力団 体へ日頃の感謝を伝える事で強く深い協力関係を構築します。また、事業目的に応じた情 報発信の対象を明確にし、戦略的な広報を共に考え実行していく為に、年間を通じて広報 審査を行います。そして、外部に向けては、各種ツールでの発信やプレスリリースを実施 します。また、内部に向けては、普段は目立たない部分の情報にも焦点を当て、その記録 をHPのメンバー専用ページ等を用いて発信していきます。それにより、会員のみならず 家族や周りの人達に運動の認識と共感を持ってもらい、会員には当事者意識を持ってもら うきっかけとします。そして、運動の成果を発信する場として、相模原創造フォーラムの オープニング&クロージングを企画・運営します。これは、事業風景、結末を効果的に知 らせる事で多くの市民に共感を持ってもらうと共に、一年間の総括をする場でもあります。 相模原青年会議所の運動を効果的に内外へ発信し会員と市民の理解と共感を生み出す事 は、会員の当事者意識の醸成と多くの市民への周知を生み出します。それにより、更なる 力強い運動展開を可能にし、効果を最大化させる事で明るい豊かなまち作りに寄与します。

[事業計画]
・1月第一例会(賀詞交歓会)の企画・実施
・9月第一例会(相模原創造フォーラム)広報の企画・実施
・9月第一例会(相模原創造フォーラム)オープニング&クロージングの企画・実施 ・諸事業の戦略的広報審査
・HP、SNS等を利用した内外広報の企画・実施
・会員用メーリングリスト及びLINEのルール設定と管理
・LOM活動の記録・発信・管理

Follow us

相模原JCの活動をご理解頂き、共に応援して下さる方々を募集しております