今年度別取り組み

JCブランディング会議

議長 小 橋 隆 司

相模原青年会議所のブランドは、諸先輩方の運動の積み重ねから培われた地域の団体や 人々の信頼から生まれています。そして、ブランディングは相模原JCの運動による人財 育成の成果や、社会の課題解決に寄与した成果そのものです。信頼を価値にまで高め、運 動の効果を更に大きくし、地域から求められる存在となるためには、時代の変化にあわせ た情報発信を通し、相模原JCとその運動が人々に理解され、共感を得る必要があります。 まずは対外に向けて理解と共感を促進するために、プロモーションの軸を設定し、各事 業の発信内容を各委員会と連携を取り効果的に発信するための仕組みを構築します。また 相模原JCの歴史を整理し発信の土台をつくります。サポーターズクラブではツール選定 と活用について再設計し、推進することで情報発信力の向上に取り組みます。公開討論会 では政策本位の候補者選択の機会を作り、未来を担う若者へ向けて若年層投票率の向上を 図るとともに、未来を共に創る意義を共有しJCの認知度を向上させます。そして、協賛 金は資金増加により事業効果を高めるだけでなく、協賛企業の共感を得る重要な要素です。 運動の案内や交流を行い、関係性を構築して支援者の拡大を推進します。対内に向けては 相模原JCブランドについての認識を共有し、その力を向上させ、活用するためのツール を作成し、メンバーが同じ方向へ向いたブランディング推進を可能にします。さらに、市 長例会をメンバーに限定し、市を牽引するリーダーの軌跡や生き様から、リーダーシップ の本質をメンバーが学び、我々自身のさらなる意識変革とリーダー力の向上を図ります。 組織と運動の発信力が増すことで理解と共感を得て運動の効果を高め、更なる理解と共 感を生むスパイラルが構築されることで、地域から求められる力強いLOMとその運動に 共感した地域と向き合うアクティブ・シチズンが誕生し、明るい豊かなまちを創造します。

[事業計画]
・10月第二例会(市長例会)の企画・実施
・3 月LOM事業(公開討論会)の企画・実施
・LOMブランディング年間戦略の企画・実施
・相模原JCサポーターズクラブの再設計の企画・実施
・相模原JCサポーターズクラブの会員拡大運動の推進
・賛助企業(賛助会員)の持続可能な拡大ツールの作成・管理
・賛助企業(賛助会員)の拡大運動の推進
・JCI、日本JC褒章への対応

Follow us

相模原JCの活動をご理解頂き、共に応援して下さる方々を募集しております