厳しい時代をたくましく「生きる力」を育てる教育プログラムの開催について

厳しい時代をたくましく「生きる力」を育てる教育プログラムの開催について

①「地域の先生」開催します
相模原市相武台中学校を2020年度第1回として地域の先生を実施します。地域の大人である青年会議所メンバーが学校等を訪問し、職業人としての講演を行ったり、実際に青年会議所メンバーの職場で職業体験等をします。実際に同じ地域に住み、同じ地域で事業をしている講師による授業は、中学校で行われている職業体験への布石やまとめとして、自分たちの将来について熟考するきっかけづくりとして、多くの保護者の方や学校関係者の方よりご好評をいた
だいております。

②「グリーンマップ・プロジェクト」開催します
地域の先生に続き、市内の小中学校につて、グリーンマップ・プロジェクトを実施いたします。「地図を作る」という行為を通じて、自分のくらしているまちの生活・環境に良いもの、悪いものを、子どもたちを中心に青年会議所メンバーや地域の住民が一緒に なって調査しながら、世界共通の169個の「グローバルアイコン」と呼ばれる絵文字を使い地図に表していきます。ア イコンをもって実際に町を歩くことによって、違った視点で捉えることができ,
日々行われている活動や課題を見える化 することで、生活力を育むことが出来ます。そして、できあがった地図をもとに発表会を行い子どもたちの「思考力」「判 断力」「表現力」を高めていきます。

PDFはこちら

previous arrow
next arrow
Shadow
Slider

相模原JCを
いいね ! しよう