JcMagazine

SDGsでビジネスは加速していく

~ 皆様、SDGsをご存知でしょうか? ~

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。そもそもどう発音するかというと、SDGs(エス・ディー・ジーズ)です。時々エス・ディー・ジー・エスと読まれる方がいらっしゃるのですが、最後はGoals(ゴールズ)の略です。

~ SDGsに掲げられた17の目標 ~

SDGsは国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。その17の大きな目標は下記の通りです。

1.貧困をなくそう

2.飢餓をゼロに

3.すべての人に健康と福祉を

4.質の高い教育をみんなに

5.ジェンダー平等を実現しよう

6.安全な水とトイレを世界中に

7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

8.働きがいも経済成長も

9.産業と技術革新の基盤をつくろう

10.人や国の不平等をなくそう

11.住み続けられるまちづくりを

12..つくる責任つかう責任

13.気候変動に具体的な対策を

14.海の豊かさを守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

16.平和と公正をすべての人に

17.パートナーシップで目標を達成しよう

~ 実は関係が深い?!相模原市とSDGs ~

先日、日本経済新聞にて相模原市がSDGs貢献度首都圏1位!国内全国815市区中6位という発表がありました。実は相模原は世界で推進している「SDGs」で注目されています。ビジネスに「SDGs」の観点を取り入れると、社会貢献による企業価値の向上以外にも、リスク回避や、課題認識・新市場の発見・企業間の連携などによってイノベーションの機会となるなど、さまざまな活用が見えてきます。そんな相模原市のSDGsを牽引する企業のうちの一社を紹介します。

~ SDGsを活かした事業を展開する“㈱日本フードエコロジーセンター” ~

《社名》

株式会社 日本フードエコロジーセンター

《本社》

相模原市中央区田名塩田1-17-13

《事業内容》

食品リサイクル事業(廃棄物処理業、飼料製造業、その他)

《取り組んでいる目標》

「2.飢餓をゼロに(食品リサイクル事業)」「3.すべての人に健康と福祉を」「7.エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」「8.働きがいも経済成長も(障がいを持つ方の活躍)」「12.つくる責任つかう責任(関連企業より35t/日の食品循環資源の受入)」「13.気候変動に具体的な対策を」「17.パートナーシップで目標を達成しよう」

食品循環資源を受入れ、リキッド発酵飼料を製造して、付加価値のある食品を生産、販売に多くの企業が関わっています。パートナーシップで目標を達成しながら、「コスト削減」「企業価値向上」「安全性の確保」「働きがいの向上」にも取り組んでいる成功事例です。

↓詳細は企業ページをご覧ください。
http://www.japan-fec.co.jp/img/JFEC-SDGs.pdf

~ 相模原青年会議所より例会のご案内 ~

公益社団法人相模原青年会議所では、3月21日(木・祝)に3月第一例会「知らないともったいない!SDGs×中小企業」を開催します。

↓例会の詳しい内容はこちらをご覧ください。
http://sagamihara-jc.com/information/271/

Follow us

相模原JCの活動をご理解頂き、共に応援して下さる方々を募集しております