志賀委員長インタビュー 5月第二例会

今回は、5月31日に杉村太蔵氏をお呼びして行われる、『公益社団法人相模原青年会議所 5月第二例会 バカでも出来る爆笑「行動力」』の担当委員長である志賀君に、見どころと例会にかける思いをお聞きしていきます。

では志賀委員長、本日は宜しくお願い致します。

――こちらこそ、どうぞ宜しくお願い致します。

杉村太蔵氏をまず何で今回呼ぼうとしたかお聞きしていいですか?

――はい、ありがとうございます。杉村さんをお呼びする理由はですね、今回テーマが「行動力」なんですけれども、行動力の塊のような杉村氏のエピソードから学びを得ていただきたいという思いからです。例えばあの杉村さんも、もともとはパート清掃員のアルバイトをされていた方なんです。

今様々なジャンルで活躍する杉村氏も、最初のスタートは普通のパートだったということですか。

――はい、そこからですね、次にはいきなり証券会社に就職をしてしまうんです。まずそこからいきなり飛び級ですよね。そういった特殊な経験をされてきた方になります。まさに「行動力」ですね。

生き方自体で「行動力」を体現しているような方なんですね。

――で、そこからなんですけれども、更に凄いんです。ひょんなことから国会議員にもなられてですね、そこから更に実業家、プラスタレント業まで。そういった、普通だとなることが難しい職業にも次々となっていってしまう。そこに至る、普段なかなかできないような体験であったり行動であったり、そういったことを実際にされている方ですので、これは是非とも、そういった「経験」というのを皆さんにもお伝えできないかなと思って。それで杉村さんにお願いしたいと考えました。

ありがとうございます。じゃあ、そう言った行動力を色々培ってきた杉村氏をお呼びして、まず市民に向けて何を伝えたいかっていうのはありますか?

――そうですね。さきほど言った通り、行動力、そこをぜひ学んでいただきたいと思っております。それぞれ就いていらっしゃる役職やお仕事は勿論、家庭にも活かすことができます。別に経営とか管理をしているとか、そう言ったことは関係ありません。また(行動力を身に着けて頂いたら)最終的には、地域づくりや街づくりや人づくり、そういったところにも行動力を持って取り組んでいただければと思っています。

なるほど。それはメンバーに対してもやっぱり同じような形が言えるということですか?

――はい、ありがとうございます。メンバーも勿論、行動力です。やっぱりJCに入ったからには、行動力があって町興しだったりとか人作りだったりとか、リーダーシップを取ってそれぞれに活動していただきたいと考えております。そういった観点から行動力というテーマは、(市民、メンバー)いずれにも共通するところがあると思います!メンバーにはそういったところを学んでいただいて、実際ご自身のお仕事や家庭、そして地域貢献といったところにも、ご活用していただけたらなと思っております。

なるほど。ありがとうございます。次にですね、先程のテーマについてお聞きしたいのですが、今回はなぜこの「行動力」というキーワードを選定されたのですか?

――はい。この「行動力」というテーマの選定に関しましては、すごく悩みに悩みました。やっぱり市民の方だったり、JCメンバーであったり、何か一つでも変えるきっかけ、何かを変えるきっかけを作りたいなという風に考えたところ、どういったものを持てば一つ明日から変えられる、そういったことになれるのかなと思った結果、テーマを一つに絞らせていただいて、「行動力」に決定致しました。本当に色々と検討させて頂いた結果です。

なるほど。今回このインタビューは市民やメンバーに対して発信します。なかなか行動が起こせない方や時間の調整が難しい方など、自分の行動力をもっとつけたいと考えている方はたくさんいると思います。まずその人たちに現場に来てもらうべく、その杉村太蔵氏の講演を聞いた志賀委員長から、何かかける言葉があればお聞きしたいです。

――そうですね、やっぱり実際に行動している人の話が一番です。実体験をまず聞いていただければ、自ずとそれぞれ行動したいという気持ちになると思いますので、騙されたと思ってまず来てください(笑)。やっぱりですね、それぞれ実業家や成功している人というのは、何かしらの行動、アクションを起こしている人、まさに今年度の相模原青年会議所のスローガンであるTake Actionといったところを実践している人がほとんどかと思います。是非ですね、そのきっかけとなる「行動力」をこの講演会を聞いていただいて、学んで、そして実践(行動)していただければと思います。

おっしゃる通り、今年度のスローガンであるTake Actionも、まず行動するというのが一番大事たと、行動しないと何も始まらないというところからきています。

その他一般の皆様に対して何か伝えたいことはございますか?

――そうですね、一般の方はどんな方でも楽しめる&学びを得ていただけるような内容となっております。杉村さん自身も芸能界の中でも講演会王と呼ばれるくらい、講演会がすごく上手な方でして、本当に五分に一回は爆笑が起きると言われています。ただ今回テーマが行動力ということなので、あえてどのような方におすすめかというと、何かを始めたいと思っていてもその一歩が踏み出せない方や、もっとアクティブに行動しなきゃいけないとか、そういう風にわかっていてもまだできない方。他には仕事とか今以上に成果を出したいとかお金持ちになりたいとか、そう言ったところであれば、なんでも結構だと思うんです。行動力がやっぱり人を動かすものになると思うので、是非実際の杉村さんのお話を聞いていただいて、次の日から行動を起こして頂ければと思います。

ありがとうございます。今回のこのインタビューを見た市民の皆様やメンバーは、少しでも興味を持ったのであれば、まず足を運んで頂ければと思います。

最後に、今回のこの杉村さんの公演にかける思いや意気込みと申しますか、今回の例会は絶対に来てもらわないと本当にもったいないという、何か、訴えかけや魂の叫びなどあれば、是非お願いします。

――そうですね。やっぱり杉村さんってなかなか呼べそうで呼べない人なんですよ。大物芸能人でありますし、色々なところで講演会ひっぱり凧になっています。相模原で呼ぶのもはじめてになりますし、お金もすごくかかっている事業となります。しかし、JCはそれぞれメンバーのお金を集めて投資することによって、事業を開催しておりますので、一般の方は何と「1,000円」で参加していただくことができます。さらにJCのメンバーからの紹介という形であれば、二十歳から四十代の方に限り、何と無料でお話を聞くことができます!このような機会はまたとありませんので、是非是非お越しいただければと思います。

わかりました、ありがとうございます。その他何か伝えたいことありますか?

――今回は大勢の方、総勢500名ほど来ていただく予定となっております。多くの方を招待させていただいて、メンバー一丸となって行う事業になっていますので、ぜひ相模原青年会議所が一丸となった事業というものを、多くの方に見ていただければと思っています。一人でも多くの方に「行動力」に繋げていただきたいです。よろしくお願いします。

志賀委員長、ありがとうございました。

相模原JCを
いいね ! しよう