S-1グランプリが帰ってくる?!

世の中にある様々な “◯-1グランプリ”。 相模原でも過去3回 “S-1グランプリ” が行われたのを皆さまご存じでしょうか? 今回はその歴史についてご紹介いたします。

2014年9月に淵野辺公園にて相模原の周知・発信、そして永遠のテーマである相模原の名物を誕生させるべく「秋の大市民祭り」が開催されました。 伝統芸能から学生サークル、そして地域活動団体までが出演するステージ企画など盛り沢山の中の目玉イベントこそ「これぞ相模原!」という相模原の名物を決定するべく行われた”S-1グランプリ”と、市内各地域から自慢のお店が一同に会した”地元メシサミット”でした。 これが第一回目の開催となりました。 当日は初開催のお祭りとしては驚異的な5万5千人もの市民にご参加いただき、大盛況にて幕を閉じました。100円で試食サイズの様々なお店の料理やスイーツなどのグルメを食べていただき投票してもらう方式によりグランプリに輝いたのは「グリル福よしのとろけるハンバーグ」でした。 その後多数メディアに取り上げられるなどして見事全国区に周知する事が出来ました。今ではすっかり定番の相模原グルメを発掘したお祭りだったのです!

第二回は翌2015年、中央区から南区に場所を変え相模大野駅からほど近い相模大野中央公園にて開催。神奈川県内の青年会議所が一同に会するビッグイベント、神奈川ブロック大会の中で行われ相模原市民と青年会議所のメンバーを結びつける機会となりました。そして相模原市民のみならず神奈川県内の多くの青年会議所のメンバーにも相模原の魅力を存分に体験していただくことができました。 そんな中で見事グランプリに輝いたのは「Café Enjoyのファルファッレ DE みねすとろ〜ね」でした。

そして第三回は2016年緑区橋本公園にて開催。 今まで地域のお祭りなどを開催した事が無い会場でしたが、緑区の協力を得て無事開催となりました。 子供達の職業体験やステージなども盛り上がる中、3回目となるS-1グランプリはリユース食器を使用し、その食器を投票券として利用するなど新しい試みを取り入れました。 「ちょい呑み相模原実行委員会のさがみ焼きそば」がグランプリを獲得しました。 どのお店にもグランプリの賞状が飾っていただいておりましたが、目にした事がある方もいるのではないでしょうか??

3区による開催を終え、一旦例年に及ぶ開催はひと段落していましたが……実は今年2019年9月にまた復活するかも⁈知れないんです! 詳細が決まり次第こちらのウェブサイトでご案内していきますので皆さま楽しみにしていて下さいね! 過去にご来場いただいた方も、そうでない方も相模原青年会議所が主催している催しとは知らなかった、という方が多いかも知れません。 地域に根付いた活動をこれからも精力的に続けていきたいと思っておりますので市民の皆さま、是非一緒に盛り上がって参りましょう!

↓S-1グランプリの本年度事業予定についてはこちらをご覧ください。

http://sagamihara-jc.com/business/2949/

相模原JCを
いいね ! しよう