会員紹介インタビュー 森道洋君

外を見渡すともう真っ暗。深ぁい深い夜の最中に語られる物語(ちなみにGAPS横の道路)。インタ・ひゅ~どろどろ。ということで、夜に森さんにご迷惑をおかけしつつ、今日も会員紹介インタビューです。名前とお仕事についての自己紹介からお願いします。

――森道洋と申します。仕事は不動産業を営んでおります。

不動産業。不動産を貸すとか、それとも賃貸の間に入るとかそんな感じですか?

――貸すも売るも仲介も、全部ですね。

じゃあ自社でもたくさん不動産を抱えて。

――そうですね。

ッお金持ち!!

――まあまあ(笑)

いつ頃からやられてるんですか?

――会社自体はもう十年くらい経つんですけど、僕が今の会社で働き始めたのは七年くらいになりますね。

会社では、今はどのような立場なんですか?

――今はまだ営業なんですけども、兄がいて、兄が次期社長で、僕が専務っていう形になるのかな、と。

なるほど、ありがとうございます。不動産屋さんって、不動産屋さんごとに扱う案件や方向性が色々違うって聞くんですけども、森さんところの、何か売りみたいなことって何かありますか?

――売り!売りは、うちの会社管理がメインなので、ビルとか倉庫とか工場とかアパートでもやるんですけども、管理をさせていただいているというところですかね。

そこが一番得意分野ということですか。

――そうですね。

なるほど。結構不動産屋さんって建設業とかと結びついてて、自社で土地を買って自社で建てて売る人もいるじゃないですか。そういう方法はあんまりしないんですか?

――今のところは社長がその方針には至ってなくて、僕ら世代の考えは、そういう方向でもいいのかなっていう。

なるほど。じゃあ基本的に今は不動産の管理を得意としてて、色んな所に仲介した後も貸した後も、管理会社みたいな形でおやりになると。

――そうです。

なるほど、ありがとうございます。ちなみになんですけども、森さん自身は、今不動産の管理の営業という形でお客様のもとをまわっているような感じなんですかね。

――基本的には大家さんのところをまわっていますね。

じゃあ逆に他の人からお願いするときに、自分が物件もっていたら管理してくださいとか、誰かに貸したいんですけど仲介してくださいっていうのがお願いできるんですか?

――もちろんです!

なるほど。それはお安くお願いできるんですか?

――はっはっはっはっはっ(笑)。相模原青年会議所に入れば(笑)

入会すると特典が付いたりつかなかったりとか(笑)

そんなJCなんですけれども、JCに入ったきっかけとかってございます?

――そうですね、取引先の社長さんからご紹介していただいて、もともと津久井の、会社も僕も出身が津久井なので、津久井青年会議所さんから特に声がかかってなくて、相模原青年会議所の先輩から声がかかって入ってみたという。

今は住んでいらっしゃるのはどちらなんですか。

――今はもう相模原に引っ越して。会社はまだ津久井の方にあります。

でも今は一体となってやっているということですね。ありがとうございます。JCに入って何か感想というか、よかったとかふざけんなとか色々とあれば教えてください。

――よかったなと思うのは、やっぱり管理していると色んなメンテナンスが必要になってくるのですが、(そういった業務を専門とする)建設業の方が多かったので。そこは色々と融通がきいて、色々お願いごとを頼まれてくれるんで、すごいよかったなと思います。まあ、司法書士だったり行政書士とか弁護士の方もいっぱいいるんで、困ったときは相談に乗ってくれたりすることが多いですね。

わかりました。ちなみになんですけども、入って悪かったところなんかも、今言いかけてませんでした?

――悪かったところ……悪かったところ、時間はなくなりますよね(笑)

お金と時間と色んなものが(笑)

――そうですね、飛んで行っちゃうんで(笑)

まあ、その代わりにあれですね。

――イーブンイーブンで。

了解でございます。じゃあ今JCに入って3年目でしたっけ?

――いや、5年目? ですかね。

あ、じゃあ結構長くやってらっしゃるんですね。

――そうですね。意外と細々と(笑)

何をおっしゃいますやら(笑) 仕事の話に戻ったりするんですけど、仕事は今営業をやっていて、今後のビジョンとかなんかこういう風にやっていきたいとか、JCに入って変わったこととか、JC関係なくてもいいんですけど。何かありますか?

――将来的には自分の自社ビルを持って、従業員も雇えれば。今は家族でやっているんで。将来的には従業員も雇えて、地域貢献できていければいいなと思っています。

仕事し始めてからずっと、その会社でやってらっしゃるんですか?

――ずっとやってます。

今おいくつですしたっけ?

――29です。

若いですね。

――いやそんなことないです。

7年っていうのは22歳から。

――そうですね。もう大学卒業してすぐ入社した形ですね。

その他こういうのやってみたい仕事の形とかあったんですか?

――僕とくにやりたい仕事なかったんで、何でもやらせてもらえるならって。たまたま父が不動産業をやってたんで、それで入ってという形ですね。

不動産業の面白いところってなんですか?

――不動産業の面白いところですか。色んな人間関係を知れるというか、人間の深いところ深い部分を。

なんか財産的なものでドロドロしたあれがとか。

――そうですね。相続がらみとか、面白いというか興味はありますね。

なるほど。やっぱり不動産関係って大きな財産なので、今おっしゃったように相続なんかで揉めそうですけど、逆になんかあれですね、新しい新居住地に引っ越す人とか夢あふれる人の象徴でもありますし。

――そうですね。

家買おうものなら一緒の買い物ですし。

――喜んでもらうこともたくさんありますね。

じゃあ、不動産業を目指す若者たちへの言葉も一言ください。

―― 一言(笑) 一言ですか。

こんな仕事いいよとか、素晴らしいよとか。職業講話ってJCもよくやってるんで、そういった意味でも。

――もし不動産業を目指しているなら、学生時代に宅建の免許を取っていれば即戦力になるので。

取っておくようにと。

――取っておくようにお願いします(笑)

みんな!聞いたか?ここテストに出るよ!あ、あと心意気な面でも一言あれば。

――心意気ですか……までもそんな甘い世界じゃないんで、入ってからたくさんいろいろ勉強できる人間関係だったり知識だったり、勉強できる世界なのでぜひ、それがいいなと思う方は入ってきてください。

ありがとうございます。最後にJCに入って、とりまとめ的な一言を、無茶ぶりで一言お願いします。

――JCに入ると、あの嫌なことだったりありますけど、それ以上に素晴らしいこと、いいことがたくさんありますので、興味がある方はぜひ拡大委員会に連絡してください(笑)

自分じゃなく(笑)

――自分じゃなく、お願いします(笑)

あ、忘れてた、仕事で何かアピールじゃないけどありますか。こんなのお願いしてくださいとか、他のメンバーでも一般のお客さんでも。こんなのあったら連絡してくださいとか。

――そうですね。入居者が埋まっていないアパートでも、なかなか空室があいちゃっているところでもやらせていただいているんで。

すぐに埋まっちゃう?

――すぐに埋まるかどうかはあれなんですけど、気持ちよく管理させていただくんで、よろしくお願いします。

ちょっと僕の心の空室も埋めてもらええると(笑)

――それはできるかもしれない(笑) できないかもしれない(笑)

そういうのは受け付けてないかたちで(笑) わかりました、ありがとうございます(笑) じゃああと、一応連絡先とかは載せても大丈夫ですか?

――大丈夫です。

株式会社オフィスフォーユー

〒252-0156

神奈川県相模原市緑区青山463-15

042-780-8005

――お願いします。

本日はありがとうございました!

相模原JCを
いいね ! しよう