渉外委員会・現調に行く・の巻!!

今日は全国大会富山大会から戻ってきたばかりの学びたて!渉外委員会の面々より、その熱の冷めないうちにお話を頂戴したので、ぜひ皆さんにもご紹介しよう!

※かなり編集されております。苦情は発行元まで。

梶山委員長 先程、(相模原に)19時59分に着いたばかりの渉外梶山です。委員会で富山大会の現調(現地調査)に行ってきました。やほーい。

さがみはら大作戦も勿論ですが、忘れてはならないのが―――。

梶山委員長 全国大会です。やほーい。

現調のため、富山まで委員会で行ってきたとのことですが、ぜひLOMの皆さんにお伝えしたいことを教えてください!

梶山委員長 そうですね。行って思ったのが、まちがすごくキレイってことですかね。一見未来都市みたいにも思えるんだけど、そうじゃなくて、建物のガラスをよく見ると地場の名産だったり、その中に美術館がショッピングモールと併存していたり。ちんちん電車が走っていたりと、古い伝統と新しさがあるまちだな、と。

まるほど、伝統の中にも近代的なものがある、と。それが混ざり合ってる感じですかね?

梶山委員長 いや、と言うよりは、それぞれをきちんと区画してるのが印象的だった。なんというか、スクラップインビルド。一回ぶっこわして、ひと目見てそれとわかるぐらい、住宅や仕事をするところ、伝統と分けてまちづくりをしてる。区画する計画だけでうまくいくとは思わないけど、ここまで一からまちを作り直してるっていうのは他にはない特徴だと。

まちを一から作り直すっていうのは、本当にまっさらな新しく広大な土地でもないと、なかなかできないことですよね。でも、その中にも地域の伝統や魅力を忘れないっていうのは素晴らしいですね。

片野委員長 僕も先週に富山に行ってきたんですけど、なんというか、誰に聞いてもまちの良いところが返ってくるんですよ。シビックプライドの高さというか・・・そういうものを強く感じました。

片野委員長も行ってきたんですか?現調。

片野委員長 いえ、僕は出向で先週に。

なるほど、しかしシビックプライド。地元に対する愛があるまちなんですね。

片野委員長 相模原もそうしてかなくちゃ、っていうのも強く思いました。

そうですね。渉外委員会で一緒に現調に行った森くんはいかがですか?

森君 うーん、そうですね。ブラックラーメンに気をつけろ、ということですかね。

なんですかそれは(笑)。なんか美味しそう(笑)。大西くんは?

大西君 梶山委員長の言った通りなんですが、なんというかサクサク歩けるまちなんですよ。

梶山委員長 コンパクトシティだね。

大西君 うまくまとまっている、と言うか。繁華街も勿論まとまって行きやすいです(笑)。

なるほど、貴重な情報ありがとうございます。渉外委員会の皆さんでした!

※富山について聞きたいことがあれば、何でも渉外委員会まで~。

相模原JCを
いいね ! しよう