韓国釜山海雲台青年会議所交流事業2019

2019年1月28日、賀詞交歓会に参加してくれるため韓国の釜山海雲台JCの方々が相模原の地にやってきました。 賀詞交歓会では釜山JCの方々と交流を深め、その後の懇親会では更に親睦を深めることができました。

翌日1月29日は相模原の地を観光してもらいました。 相模原の魅力って何なのかを考え準備した観光プランでした。

最初に訪れたのはオギノパン。 相模原緑区長竹にあるパン屋さんで、製造工場を見学できるスペースと売り場スペースがあり、朝から出来たてのおいしいパンを堪能しました。

次に服部牧場にいきました。

宮ケ瀬ダムの近くにある牧場は山々に囲まれ、雄大な自然に動物たちが生き生きと飼育されていました。 乳搾り体験や、アイスを食べ、皆さん楽しんでいました。 そして日本といえば日本酒。 相模原緑区の根小屋地区にある久保田酒造さんに酒造見学へ。 1844年に創業され、丹沢山系の湧き水を利用した相模灘の製造をしております。 日本酒は米の旨味を生かした、とても飲みやすい日本酒で、酒蔵見学のあとは飲み比べに夢中になっていました。

午後は相模原フェスタのラーメングランプリで優勝をしている吉凛でラーメンを食べ、その後は自由行動。 家具をみたりドン・キホーテにいったり、それぞれ日本を堪能しておりました。

そして最後は定番の中央区相生の南大門へ。 お肉をしっかりと堪能し一日の疲れをとっていただきました。

2泊3日という短い期間でしたが釜山海雲台JCの方々とたくさんの交流ができました。また日本に来てください!!

相模原JCを
いいね ! しよう