会員紹介インタビュー 佐野全君

今日は会員紹介インタビューをさせて頂きます。宜しくお願い致します。自己紹介をしてください。

――簡単でいいんですか?

簡単に名前とか仕事とか。

――sagamihara欅(ケヤキ)というラーメン屋をやっている、佐野全(アキラ)です。

御年齢は。

――38歳です。

JCに入ったきっかけはなんですか?

――以前もラーメン店を運営してたんですけれども、その時になんだろう・・・

変な人が来て誘われたとかですか(笑)?

――はははははは。きっかけはでも知り合いの結婚式なんです。3年くらい前に卒業された腰越さんとそこで話して、なんか悩みみたいな。そしたらちょっと来ればみたいな感じで。

腰越さんってラーメン屋さんでしたっけ?

――いや、建設系の。まったく全然違う。中山正太郎さんの紹介で入った方で1年くらいしかいなかったですね。

その人と結婚式で。

――知り合いの結婚式でたまたまお会いして。

それで誘われて、話していたら。

――悩みを話してたら、ゲストできなよっていう話になって、むしろ行ってみたい感じで行って。

入ったきっかけは? ゲストじゃなくて交流会とかが先で。変な人に強要されたとかそんな感じですか?

――いや、そんな感じじゃなく。

入ってくれるかなーみたいな感じで?

――いいとも、みたいな(笑) なんなんすかね、フィーリングで。

ありがとうございます。フィーリング。入ってからどうですか感想は?

――正直僕って飲食店やってると、全然なかなかいけないんですよ。お店変えたということもあって、今はもうそう出れない状況なんですけど。時間があれば行きたいんですけど、将来的にそういう風に、あともう2年じゃないですか。でもそういう風な状況になるかっていうのも、自分のやりたいことと今は合ってない。入った時は結構時間取れたんで、行ける限りは行ってたんですけれども、今お店やってる感じっていうのは、難しくなっている状態なんですね。でも行ければ行きたいと思っています。

ありがとうございます。ラーメン屋さんということで、ラーメン屋さんでこだわっている部分とかってありますか? 何系のラーメン屋さんですか?

――巷で言われているようなので言えば、例えば言われてそうだなって思うのは……。ラーメンってカテゴリーが難しいんですよね。

例えばみそとか。

――そういうもっと深い所とか。ネオチンタン系。

チンタンって漢字ですか?

――そうですね、清いにお湯でチンタン。

醤油とかではない。

――ああ、でもまあ、スープ自体がってことですね。

なるほど。

――鶏ガラ醤油ラーメンの進化版みたいな。結構全国で今はやりだしているようなラーメン。

お勧めの一品みたいな。

――うちは醤油ですね、醤油ラーメン。

場所はどちらでやってらっしゃるんでしたっけ?

――場所はおださがです。

おださがで。なるほど、行ったことあります?

(外野)ありますよ

すみません僕まだ行ったことがなくて。

――いやいや。

(外野)おいしいですよ。

今もやってるんですか?

――今はやってないです。基本は僕がいる時しか開いてないです。ラーメン屋で言ったらこだわり半端ない感じのお店です。製麺もしてますしスープも自分で作ってますし、全て店内製、全て。そうするとやっぱり出れないんですよ。

そうですね。

――以前は製麺所とかにお願いしてたんですけれども。多少任せられる部分はあったんで、夜は多少任せて出かけてJCに行けたんですけれども。それでも一年目の話で、そこから自分で変えちゃって、こだわったものをやろうってなったときに、もう全てやらなくちゃいけないんで、なかなか時間が取れなくなっちゃって。

全部作ってるとかすごいですよね。なかなかないですよね。

――ないとは思います。でもこだわってやってるところはありますね。

なるほど。ちなみにお店の中で朝仕込みして麺作ってスープ作ってチャーシュー切ってみたいなのを、全部自分のこだわりでやってるみたいな。

――はい。

お店から出られないですよね。

――結局営業時間と同じくらい仕込み時間になっちゃいますからね。普通にやってたら15時間くらい働かないとっていう状況で、これを解決したいけどなかなか変わらない状況っていう。

でもJCだと同じ飲食店でやっている人でそれぞれスタンスが違うんで、参考になる面もあると思うんですけれども、営業時間から何から色々試行錯誤して変えてやってみている人もたくさんいると思うんで、ぜひラーメン屋さんはあと野村さんしか思いつかないんですけれども。野村さんとかもこの前製麺許可取って製麺していたりするんですよね。

(外野)はやく、はやく終わって(笑)

えーと、一番おすすめのラーメンっていくらくらいですか?

――価格帯は1,000円前後ですね。1,000弱ですね、チャーシューのると1,000円超えますね。

チャーシュー麺食いに行きたい(笑) あとこれは言っておきたいということがプラスであれば。

――JCの?

仕事でもJCでもどっちでも大丈夫です。

――僕的にはJCに関関わったことによって、自分の今のお店っていうのは、お店自体がJC活動だったんです。今やってる相模原の食材とか、お店を変えるきっかけはそこだったんですけど、相模原の自分がラーメンでできることっていうのを考えたんです。そしたらやっぱり相模原の食材を使うとか、自分が相模原でやるってラーメン屋として考えた時に、それは都内でも他の地域でもいいっていうことだったら、そこでやる必要はないんです。その相模原でやる事によって地域貢献になればって思いも含めたラーメン屋なんです。

ありがとうございました!

相模原JCを
いいね ! しよう