事業予定

LGBTチャレンジ 〜全世界を笑顔に!〜

目的

多様な選択肢や価値観を共有し、差別のない社会を目指す。

日本では、セクシャルマイノリティーは人口の約8.0%。神奈川県民の総人口約900 万人相当といわれ、世界では、約2億4000万人~2億9000万人と推計されています。

世界ではセクシャルマイノリティの方への差別がおこなわれ、命を落とした方もいらっしゃいます。日本でも先日、全国で同性婚の一斉訴訟が行われました。その中で横浜市でも訴訟が行われ、同じ神奈川県民として、問題を重く受け止め、多様な価値観を理解し、誰もがありのままの自分でいられる社会を創り上げることが我々青年の使命であります。JCという世界組織だからこそできる、人ひとりが持つ可能性で今こそ世界へと発信しなければならないと考え、この活動をすることに致しました。

発信方法・手順

一人または二人で体の様々な部分を使いハートポーズを作成する。
(どのようなハートでも構いません)

基本手順

●STEP1

手や足などを使ってハートマークを作ります。1人でも複数でもOKです。

●STEP2

セクシャル・マイノリティの方に思いを馳せながら2秒以上ポーズをキープ

セクシャル・マイノリティの方に思いを馳せながらセクマイポーズを行う。
↓参考例

●STEP3

最後に自らの知り合い3名を指名してSNSに投稿。(任意です)

●レインボーマークダウンロード

下記のフォームより撮影画像をアップロードください。レインボーマークの付加された合成画像が生成されますので、ダウンロードいただきご使用下さい。

アップロードの方法について

・上記「ファイルを選択」から対象となる画像を選択ください。
・「アップロード」をクリックください。
・レインボーマークと合成された画像が生成されますので、ダウンロードいただ
 きご使用ください。

撮影ルール

・上記基本手順に沿って進めてください。
・周囲の人が入り込まないか確認をしてください。
・SNSの規定により使用できない方は保護者の方と必ず撮影してください(13歳未満)

投稿ルール

・投稿媒体:ツイッターまたはフェイスブック、インスタグラム、
      ティックトック
・投稿時にハッシュタグを使用する
 (#LGBTチャレンジ#LGBTchallenge)
・知り合い2名を指名、指名された人は速やかにチャレンジを行う

投稿にタグ付けされた場合

上記ルールに則り運動へ参加していただきます

不適切な投稿の監視

Twitter、Facebookではもともとセンシティブな投稿は消去されますが、常にハッシュタグをもとに監視致します。問題があれば通報するという対処を行います。

現在のチャレンジ普及状況

大きな画面で確認
Follow us

相模原JCの活動をご理解頂き、共に応援して下さる方々を募集しております